11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっこ&うんちっち

2008.11.25 *Tue
しっこ&うんちっち、
たっちゃん&ゆうちゃん、二人前なり。
少なくても1人10回、多いと15,6回以上はオムツ交換してます。
15×2=30回、でも、それ以上の回数交換してる。
って事で・・・


布オムツさまさま~!!


出産前にオークションで落札しまわった布オムツ達。
ものすごーーーーく役に立ってます
23時から5時までは紙オムツを使っているけれど、
日中は布オムツを使い倒しています。


布オムツ・・・良いーーーーー


だって、気兼ねなくポイポイ交換出来るんだもの♪
授乳の前後はもちろん、目が覚めたり泣いたりしてる時も。
赤ちゃんのオシリにチンチン、めちゃくちゃ可愛い
うんちっちロケット発射されたり、
しっこ攻撃されたり、
それさえ可愛くてメロメロの親バカコホリです。

布オムツの下洗いや洗濯も面倒かな、なんて思ったけれど、
朝の5時の授乳後は目が覚めちゃうし、
その時にザバザバっと洗って洗濯して、
終わった後、衣類などを第二弾で洗濯してしまえば、
今のところ、面倒だな~とは思う事もありません。
なーんて言えるのは、母が乾すのを手伝ってくれてるからですね^ ^;

13日から母が手伝いに横浜に来てくれました。
お掃除や洗濯、食事やミルクなど、
色々手伝ってくれて、ものすごく助かってます。
3日にある2人の1ヶ月検診が終わってから、明石へ帰ります。
食事はノータッチの私、はたして母が帰った後・・・大丈夫なのか?!
不安は残りますが・・・頑張らねば。

布オムツだけは続けていきたいと思います。
ベランダでひらひら揺れる、大量のオムツを見ると、
何だか清々しい気持になる私、半分自己満足です(笑)
毎日変な達成感さえ感じられます、あははー
えらいぞ、コホリ!!なんて(笑)

なーんて言いながら、
夜だけの紙オムツ代だけでもバカにならんのですよ。
出来れば夜も布を使いたけれど、
もっと生活に慣れてきてから、
今は夜だけ紙に頼っていきたいと思います。


メリーズのエアスルー最高♪


新生児用小さめサイズがありがたいです。
普通の新生児サイズじゃデカ過ぎるからなぁ。
他のメーカーでも小さいサイズってあるのかな??

何はともあれ、
布にしろ、紙にしろ、オムツ交換は楽しい♪
可愛い小さなオシリ、チンチン、頬すりしたくなる~
うんちっちが出てたなら、もう最高


えらいぞ、えらいぞ~


でも・・・今日は出てません。
数日出なくても平気らしいけれど、
毎日3,4回出てた2人が出なくなっちゃうと、心配になるわ・・・


うんちっち出てこーい


うんちっちとゲップ、出たら嬉しいコンビなのでした。
嬉しいよね??

さぁ、母が帰ってしまう日まであとわずか。
はたして帰ってしまった後、どうなっちゃうんだろう。
1人で何でもやろうとはせず、
ヘルプをお願い出来る人には頼んで、
市のサービスなども、いろいろ利用していけたら。

・・・って、それにしても、
母子手帳についていたハガキ送ったのに、
保健師さんからの連絡が一向に来ないなぁ・・・
多胎の場合は、必ず来てくれるはずなんだけれど、
あれも気まぐれ感覚で、いつ来るかはその時のお楽しみなのかしら。
早めに、って一言書けば良かったかなぁ。
スポンサーサイト
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

帝王切開にて

2008.11.24 *Mon
たっちゃんとゆうちゃんが産まれて19日目。
毎日が怒涛の如く過ぎ去っていきます。
あのノンビリ入院生活は何だったんだろう(笑)

突然起こった破水から、2時間後には誕生したお2人さん。
まるで昨日の事のような感じがします。
緊急帝王切開になった時、


もうすぐ会える


会えると思うと、すごく嬉しくて。
反面、初めての手術に対して恐怖心がありました。
怖い怖いと思ってたからかしら、
それとも体質なのか、なんなのか、、
麻酔が効きづらく開始時間がずれ込んで、
最初から痛みのある中でのオペだったけれど、
また途中から麻酔が切れかかり、
この世のものとは思えない痛みを経験しました。

でもさ、不思議なものね。
今となっては、どんな痛みだったかなんて覚えていません。
深夜の出産、明け方に2人がNICUへと行く事になり、
ほんの少しだけ、横たわっている私の両側に抱っこさせてもらました。
とても温かい、産まれたての命。
ほんの少しだけだったけれど、連れて行かれた後、
一分一秒少しでも早くNICUへ会いに行きたい、
そんな想いで、許可が出る前からベッド上で座る練習をしました。
傷が痛くて横さえ向けない状態、
でも、電動ベッドだったおかげで、
術後12時間たたずに、ベッド上に座れて達成感を感じた私です(笑)
お陰で??早くからNICUへ面会に行く事が出来ました。


この子たちが、昨日までお腹の中にいた子たちなんだ。


保育器に裸んぼで横たわっている2人。
小さな小さな細い手には点滴。
感動と同時に、痛々しくて。。。
でも、元気にミルクを飲んで、泣いている姿を見て安心しました。
最初の面会、1時間近く居座ってしまって。

でも、あっという間に卒業した2人です(笑)
呼吸状態も落ち着き、
一泊二日程度でNICUを卒業、早かったね~
なので、術日を0日と数えて、
1日目の午後より念願の母子同室が叶いました
0日目の午後より歩行は出来ていたので、
少し不安はあったけれど、痛みなんて関係ないのね。
2人の為なら動けてしまうのだから(笑)

コットの中に並ぶ2人は、そりゃーもう可愛くて可愛くて
産まれた瞬間から、もう親バカ一直線。
痛い腹抱えて、写真撮りまくったなぁ。
ゆうちゃんの黄疸の治療、光線治療の姿もバシバシ撮りました。
だって、緑色の光に緑色の着衣、まるでエンドウ豆なんですもの!!
可愛かったなぁ~(笑)
とにかく2人が可愛くて可愛くて。
3時間おきの授乳プラス夜泣きの時は、
授乳室へと行っていたけれど、
何だかずーーーと入り浸っていたように思います。
なんせ授乳だけで1時間半以上かかってた事もあったから・・・
でも、双子仲間が私含め3組揃ってて、
さらに偶然にも職場の同僚が同じ頃に出産だったので、
授乳室でのひと時は、とても楽しいものでした。
でもみーんな先に退院していき、その後は寂しかったなぁ・・・

夜行性の新生児、夜は元気に泣いてくれるけれど、
この大変さも、きっと今だけのもの。
時には一緒に泣きたくなる事もあるけれど、
2人と一緒に、私も成長していけたらと思います。


よろしくね、たっちゃんゆうちゃん!!


さー今晩は、どっちが先に泣くかしら??
今晩はパパが夜勤でいないから・・・
2人同時泣きとなったら、どう対応しようか。
今から作戦を練らねばです。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

双子ちゃん出産日記

2008.11.18 *Tue
お久しぶりです。
いつもコメントありがとうございます。
しばらくブログから遠ざかっていたけれど・・・
今日から少しずつ復活していけたら!!なんて思ってます

そんなわけで、
11月5日の0時1分&2分、双子が産まれました。
予定帝王切開の日程は11月12日でしたが、
そのピッタリ1週間前の36週になった瞬間でした

そう、4日の22時半過ぎ・・・
病院のベッドにゴロンと寝転がりながらDSをしてたのね。
そしたら、ちょろちょろちょろ・・・とオマタから。


破水した!!!


こ、こ、これが破水かーーーー!!
なんて驚きながらも、DSをコソコソしまってからナースコールしました
そこからあれよあれよという間に緊急帝王切開の準備。
4日の間に産まれてきたら、オットと一緒の誕生日になったのですが、
いかんせん、麻酔がなかなか効かなくて、
4日どころか、逆に4日と5日に誕生日が別れちゃうのでは??
なんて、オペの間ずっと時計とにらめっこしてたけれど、
オットとは違う誕生日になったけれど、
無事??2人同じ日に産まれてきてくれて、ホッとしました

声を聞いた瞬間、涙があふれてきました。
36週とやや早産での出産でしたが、無事産まれて来てくれた事が嬉しくて。
少しだけ手を触らせてもらいました。
初めて見て触る、私のふたりの小さな息子。
約2300グラムと約2200グラム。
でも、それでも2000グラムを超えてくれていてくれました。
頑張ったね、ふたりとも!!
もう少しお腹の中で・・・と思っていたけれど、
この時が、ふたりにとってのベストタイミングだと思ったのかもね
本当に、無事産まれてきてくれてありがとう。

そんな、すこしだけ早く産まれてきた双子ちゃんは、
産まれて数時間後、呼吸の関係でNICUで少しお世話になる事になり、
また、ふたりとも心臓に穴が開いています。
弟くんに関しては心臓の穴も少し大きく、
タマタマちゃんが一つ定位置にありません。
心臓もタマタマちゃんも、どちらも経過観察ですが・・・
黄疸の数値も高く、光線療法を行って頂きました。
無事に産まれてきてくれて、感謝の気持ちでいっぱい、
でも、でも、でも、早く産んでしまってごめんね

12日に退院となりましたが、
当日まで母子同時退院出来るか分かりませんでした。
二人とも、特に弟くんの体重が退院できる体重に満たず、
双子共々入院となる可能性が高くて。
2300グラムが退院のラインらしく。
兄くんは産まれて減った分を取り戻して、ぎりぎり2300グラム。
弟くんは2100グラムとラインに届かなくて。
でも、順調に体重も増えていってるとの小児科の先生の判断で、
念願の母子同時退院が叶いました
ものすごく嬉しかった~
私ひとりで退院となると思っていたから。
とても心配であり、不安もあったけれど、
家に一緒に帰れる、最高のプレゼントでした。

9月以来、一度も外に出る事もなく入院&点滴生活でしたが、
久しぶりの外は、すっかり秋になってて、肌寒くて。
外の風が、とても心地よかったです。
でも、1か月半ほどの入院生活、楽しかったな。
いろんな先生や助産師さんと知り合う事が出来て、話が出来て。
何よりも同じ境遇の仲間と知り合え、繋がりが出来ました。
色んな辛さを一緒に乗り越えてきた仲間、
これからもずっとずっと、仲良くしていきたいと思います。
ちなみに。

兄くん(きーちゃん)・・・たっちゃん
弟くん(えっちゃん)・・・ゆうちゃん


呼び方が変わります。
双子ちゃんともども、どうぞよろしくお願いします
COMMENT (26)  TRACKBACK (0) 

Profile

*コホリ*

Author:*コホリ*
遠距離恋愛を経て結婚し、
今年で7年目を迎えます。
ずっと欲しかった子供も、
不妊治療の末、夢が叶いました♪

-------------------------

2008年11月5日 0時1分&2分
 長男・・・たっちゃん(2380g)
 次男・・・ゆうちゃん(2228g)

-------------------------

36週0日に日付が変わった瞬間、
ちょっと早めに会いに来てくれた、
二卵性の双子です♪

私の好きなものは、
もちろん2人の息子にパパさん。
そして温泉、ディズニー、キャス♪
今のところお預けだけれど、
家族そろって行くのが楽しみです^ ^

  • 管理メニュー


  • Twins growth


    ・たっちゃん、日々の成長♪


    ・ゆうちゃん、日々の成長♪





    Calendar

    10 ≪│2008/11│≫ 12
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -





    Recent comment





    Thank you



    Search







    QR code

    QRコード



    Link



    Copyright © * happiness * All Rights Reserved.
    テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。